2010.4.1 平成22年度 入社式


栃木アンカー工業株式会社 平成22年度 入社式を

平成22年4月1日に開催致しました。

今年もパワー溢れる新人が入社致しました。

平成22年度 新入社員!

*粕谷祐太   *日高泰佑   *知久亜由美    *渡邊祐生    *桐生一生
*真坂淳志   *渡邉大樹   *菊池恭輔      *福田睦

以上9名が栃木アンカー工業㈱の新しい家族となりました。

 『入社式の社長のお言葉』

 周りの人が幸せにならない限り、
本当の意味で自分も幸せにならない。

・大きな時代の変わり目にある。今は正に明治維新と同じ平成維新だ。

・後1~2年で国の破綻が始まる。どう考えても国の借金が返せない。

・報道のやり方がおかしい。民主に対するネガティブキャンペーン。
小泉首相の時は、郵政民営化に反対する人に刺客を送った。

・今回の生方副幹事長に対する件は、一斉にキャンペーンを張っている。
報道は平等ではない。注意する事。

今後の民主党がやるべき事は…

①経済の回復

②日本の財政の再建

③昨年のマニュフェストの修正及び再提出

④今は1強100弱の時代。ユニクロやニトリの一人が勝ち組だ。

⑤長期金利の上昇が来る。今、利払いで約8.6兆円(1.3%の時)。
3%になったら約18兆円。

⑥なぜ郵貯の上限を2千万に上げる。この集まった金は、
日本の国債と米国の国債に行き、日本は大赤字を被る。

⑦今後の株式の予想は、ダウ平均13,000から高ければ18,000になる。
※今後パニックが起こり、大インフレ。今デフレ等と言っている人はおかしい。
これから紙幣の増刷が始まる。

結論は我々社員がスクラムを組み、会社を強くし、1強100弱の1強に入る事しか、
皆さんの幸せと発展はない。



栃木市

栃木県

ケーブルテレビ(株)

シャディ サラダ館

PAGE TOP