2006.8.5 協力会社様「感謝の集い」開催される!

 
栃木市サンルートプラザ栃木において「感謝の集い」開催。

満川元久(社)県建設設計事務所協力会副会長

佐治則昭同協力会耐震診断業務委員長

園田昌志清水建設(株)関東支店群馬営業所副所長

塚田則隆栃木市市民生活部市民生活課主事ら

来賓のほか、同社の協力会社関係者など約80人が出席。

同社への日頃の協力に謝意を示すとともに、今後の更なる結束強化を誓い合った。

冒頭、荒金代表取締役は「創業30年で95%の企業が消えていくと言われている中で
私どもの会社は昨年31周年(満1歳)を迎える事が出来ました。

これもひとえに皆様の長きに渡るご支援ご協力のたまものです。

今後もさらに前進を続けるべく、社員一丸となって、栃木市に本社を置く企業として
恥ずかしくない環境を作って行きたい。今日は時間の許す限り、
ゆっくりとご歓談頂きたい」とあいさつ。

来賓からは、満川権建築設計事務所協会副会長様から
「私どもの協会では、現在までに580棟の耐震診断の実績を積み上げて、
成果品は栃木方式として高い評価・信頼を受けている。

これら診断の初期調査の大半は栃木アンカー工業(株)にお願いしており、
高度な専門知識・卓越した技術力・迅速な調査で毎回素晴らしい成果品が上がってくる。

今後も変わらぬ支援・協力をお願いする」と祝辞を述べられた。

平成18年8月8日「日本工業経済新聞」記事より抜粋



栃木市

栃木県

ケーブルテレビ(株)

シャディ サラダ館

PAGE TOP