2017.2.25 五役会

2月の行事

なぜ五役会をやるのか

①初代の考え方の浸透
②50億から100億企業を睨んで

参加者 : 山下 菅原 水沼 片柳 吉岡 荒金(啓) 八木澤  合計 7名

1 荒金社長の基調講演

2 第43期経営計画書の熟知

3 成功へのシナリオ

4 社長の基調講演をお聞きして(栃木リニューアル部 山下)

①ウソは付いてはいけないと13年前からずっと言ってきた。
ウソで大企業がみんなおかしくなっている
②果報は寝て待てではなく、練って待てである
③空屋が2千万居でる。これは政府が無策だから
家を建て替えたら税金を出す。リフォームしたら補助金を出す。
新築したら税金を高くする等色々やり方はある。
④アンカー工事は雑工、このような仕事は隙間産業であり
商社が入りにくく直接取引が出来る
⑤常に先を見る事が大切である
⑥自分の職場を全うする事。
自分の会社をどう見るか、どうしたいかを考える事
⑦どうしたら3%の勝ち組に入れるか。本気で行動する事。
3%に入った企業しか勝ち残れない
⑧企業は安定してはいけない。
いつも成長し改善改革をしないといけない

自分の行動方針
五役会に参加する事はとてもありがたい事です。
荒金社長からの教えや他の幹部社員の考えなど聞き成長する事が出来ます。
成長するには思った事、感じた事を自分の行動に変えていかないといけません。
仕事を増やす為にとにかく改めて営業していきます。見積もりもFAXやメールで
安易に送って終わりにせず、持参してお客様と直接話をする行動をしていきます

 

オブザーバー参加(八木澤)

1 : 感想

この度は五役会に参加させて頂き、
荒金社長よりご指導頂きまして有難う御座いました。
五役会に参加させて頂きまして、荒金社長の基調講話にも有りましたように荒金社長は13年前から嘘を付いてはいけないと仰っておりました。
現在嘘を付いた企業がどんどんおかしくなっています。
何が起きてもおかしくない時代に当社は勝ち残る為、常に成長発展し続けなければなりません。
その為には荒金社長の方針を私自身が理解し、実行に移し成長しなければなりません。
嘘を付かず、言われたことを言われた通り実行し現状よりレベルアップするよう行動して参ります。

2 : 自分の行動

荒金社長が売り上げを伸ばすと決め、ギアを入れ替えました。
仕事はお客様のもとに有ります。自分自身も本気になり売り上げが上がらなければ、やり方を変え戦略を練って待ち待ちの営業では無く、攻めの営業を行い3%の勝ち組に当社が勝ち残れるよう行動して参ります。



栃木市

栃木県

ケーブルテレビ(株)

シャディ サラダ館

PAGE TOP