2017.8.10 五役会

8月の行事

なぜ五役会をやるのか

①初代の考え方の浸透
②50億から100億企業を睨んで

平成29年8月5日(土)
参加者 : 山下 菅原 水沼 片柳 吉岡 荒金(啓) 檜山 辻口
合 計   8名

1 荒金社長の基調講演
2 第43期経営計画書の熟知
3 管理者教育DVD
「部下に悪影響を与えていないか」
「ちゃんと叱っているか」

社長の基調講演をお聞きして
リニューアル宇都宮 水沼一夫

①健康が第一。何かあればすぐ病院へ行く。(病院と友達)
②社長方針を守らない社員はいらない。
③1舟の船を同じ方向に漕がないと、社員同士でケンカになり嫌気が差し、船は進まなくなる。
④企業30年説。11万社中27社しか残らない。
⑤経営者は先見の目を持たなければいけない。
⑥社員研修に1億円投資。社員に気付きを持たせるのに5年。
⑦バブルの時期に今が似てきた。
⑧社長を引き継ぐ事は難しい。本人達に血みどろの努力が必要。
⑨会社にとって新社長を選ぶことは、負けられない指揮官を選ぶこと。
⑩一人一人が真剣になりプロとして行動しなくてはいけない。

自分の行動方針
健康管理も意識高く行動致します。また部下の健康も気にして行きます。
社長方針を熟知し、部下へも指導し、一致団結して行動して行きます。
これからも荒金社長ならどう判断されるかと考え判断基準を持ち、また今の行動の先に何かあるのかを考え、行動していきます。

オブザーバー参加
リニューアル栃木 辻口弘和

1 : 感想
荒金社長の基調講演をお聞きして、
健康がまず第一だということを再度理解致しました。
会社は社長方針を理解し、それをしっかりと行動する社員がいなければなりたたないことを理解致しましたので荒金社長の方針をしっかりと理解して行動にしていきます。
今の時代、会社を倒産させないことの大変さ、そして会社を経営する大変さ厳しさを感じました。
会社を経営して2代目、3代目になった時の会社対策など、荒金社長はしっかりと考えていることを感じ、あらためて荒金社長のすごさを感じました。

2 : 自分の行動
私達社員は
荒金社長の方針を一つずつ確実に着実に行動することの大切さをあらためて感じました。
実責の考えで部下・後輩の育成に力を入れて教育をし勝組になっていきます。

リニューアル水戸 檜山隆洋

1 : 感想
栃木アンカー工業㈱に入社させて頂いた以上、荒金社長の方針を必ず守り、同方向へと進んで行く事が大事だと思いました。
社員1人1人が真剣に目標に向かい、
社員全員で進んで行く事が全てだと思いました。

2 : 自分の行動
会社継続に一生懸命行う事が当たり前だと思っていますが、自己主義の人間、勝手な事をする社員を見かけたら注意し、会社の方針を指導していきます。

19時より懇親会を開きました



栃木市

栃木県

ケーブルテレビ(株)

シャディ サラダ館

PAGE TOP