2011.08.29元気配信

元気配信

元気とやる気のあなたに

「わかっている」と「実行する」の違い:
自分の人生に責任を持つということは、自ら率先して行動し、間違いを犯したらそれを認めるというだけではありません。それは、言い訳をしないということでもあるのです。
言い訳をしているかぎり、いい結果を出すことはなかなかできません。たしかに、言い訳をすれば、うまくいっていないことを正当化できるかもしれません。しかし、いったんそれをしてしまうと、自分のやり方を反省して改善につなげることができなくなるのです。
真の成功者は、どんなに立派な言い訳をしても何の役にも立たないことを知っています。では、どうすればいいのでしょうか。
人はさまざまな理由で言い訳をしますが、どんな理由も重要ではありません。重要なのは、自分の行動に責任を持つことです。
多くの人は「自分の行動に責任を持て」と言われると、「わかっている」と言います。しかし、「わかっている」と「実行する」は違います。本当にわかっているなら、それを実行しなければなりません。

実行する人間になりましょう。

荒金

元気配信一覧へ