2015.08.24元気配信

元気配信

元気とやる気のあなたに

物の考え方
20年以上前に、栃木にものつくり大学を作ろうと思い、理美容組合の人達と付き合った事がある。
その時ある理容師は、フケのついてる汚れた頭を触り、脂ぎった顔を剃り、立ちっぱなしで疲れる、そして子供が後を継がないと嘆いているのを聞いた事がある。
その時、私が思って言ったのは、それだけ文句を言えば、子供達は後を継がないよ。
こんな風に考えたらどうだろう。
床屋さんはどんな偉い人でも、指一本、口一つで動かせる事が出来る。
『はい座って』『横を向いて』『後ろを向いて』
総理大臣でも天皇陛下でも動かす事が出来る。
素晴らしい職業だと思ったらどうですかと指導した事がある。
その人は、私に人生でそんな風に物を考えた事は、一度も無かった。
涙を流しながら私の手を取って、ありがとうございましたと言われたのを、今でも思い出す事が出来る。
風の噂で、息子さんが後を継いだと聞いている。

荒金

 

元気配信一覧へ