2001.09.01荒金格言

2001年9月の格言

9月の格言は『事業の成果』です!

事業の成果はお客様から得られる

合理化・能率・品質というようなものは、
それ自体は結構なことであるが、
それは内部管理の優秀さの実証であっても
必ずしも優秀企業の実証とは限らない。
商品の収益性が低かったり、
販売力が弱くては、
優れた業績は期待出来ない。
企業存続に必要な収益を手に入れる事によってのみ
会社は生き続ける事が出来るのである。
この、何とも当たり前のことが
意外な程に分かっていない。
収益は、ただ一生懸命努力する事によって
得られるのではなくて、
商品が売れることによってのみ
手に入れる事が出来るのである。
収益は会社の内部にはない。
内部にあるのは費用だけである。
収益は外部にあるのだ。
つまり、お客様のことである。

それは、お客様の要求を満たす事によってのみ
手に入れる事が出来るのであって、
他のいかなる手段によっても
手に入れる事は不可能なのである。

荒金格言一覧へ