2015/4/1 平成27年度 入社式

栃木アンカー工業株式会社 平成27年度 入社式を
平成27年4月1日に開催致しました。

今年もパワー溢れる新人が入社致しました。

『入社式の社長のお言葉』

荒金憲一式
「人生論」

人生は想ったとおりになる
想ったとおりにならないのは
まだ想いが足らないからだ

「 想 念 」

相手の事を心より想うと
相手の住んでいる町や村が大好きになる
最後には道端に生えている
野草にまで感動する様になれる

仕事とは事に仕える

スイスの哲学者の言葉として
仕事はまずやってみること
今日やれる事は今日やる
明日にずらす事は相手に迷惑を掛ける
今あなたは帰社時間かも
お客様のお客様はお昼かも(海外)
今あなたが30分間残業すれば
お客様のお客様は今日中に仕事ができる
明日になって仕事をすれば
お客様のお客様は明後日になるかもしれない
また明日は無いかも知れない
明日は病気になるか事故になるか
死ぬかもの危険性をはらんでいる
伸びる人は今日中に終わらせることを
心掛けている人
「明日でいいですか」という言葉をやめよう
仕事とは
例:秘書は社長が元気で働ける補佐をする仕事

良い会社とは何か?
それは次の三つの要件を満たす会社です
①お客様に喜ばれる商品・サービスを提供して
社会に貢献する会社
②働く人が幸せな会社
③高収益の会社
これらが同時に全て揃っている必要があります。
どれかひとつでも欠けていては良い会社とは言えません

会社が働く人に与えることのできる幸せは2つあります
まず、働く幸せ、働くことそのものから得られる幸せです
お客様や共に働く仲間、ひいては社会に喜んでいただく喜び
そして、自分が仕事を通じて成長する喜びです
これが第一です
そして次が経済的な喜び
この順番を間違えてはいけません
良い会社の要件3番目は
「高収益企業であること」
どんなに社会に貢献するサービスを提供していたとしても
あるいは社員が幸せでも
収益が上がらないのであれば
良い会社とは言えません
そもそも会社の存続が難しくなります

ここで間違えてはいけないのは
対応マナーや挨拶、環境整備そのものは
お客様第一そのものではないという事です
これらはあくまでも
お客様に喜ばれる為の社員の「基礎力」を
上げる為のものです
「お客様第一主義」の本質は
お客様が喜ぶ商品・サービスを開発し
提供していく事です

平成27年度 新入社員の一言意気込みメッセージです!

*中村章吾…報告・連絡・相談を徹底していきます

*鈴木真美…大きな声での挨拶、笑顔でいる事を心掛け、目標に向かい努力します

*鈴木直哉…1週間の研修で学んだことをこれからの仕事に活かし頑張ります

*森田香央里…規律と礼儀、自責の念を持ち仕事に励みます

*廣澤稿祐…今回の研修で皆様から教えて頂いた事を活かし頑張ります

以上5名が栃木アンカー工業㈱の新しい家族となりました。

栃木市

栃木県

ケーブルテレビ(株)

シャディ サラダ館

PAGE TOP