2012.5.28 平成24年度 社員研修旅行『シンガポール』第四班まで行ってきました!

先日、第4班も無事『シンガポール』より帰国しました。
今回は研修旅行に参加した社員が撮影してきた写真を掲載致します。
シンガポールの雰囲気を少しでも感じて頂ければ嬉しいです。

第一班(事務センター 川嶋)
2月17日~21日の5日間研修旅行に参加させて頂きまして有難うございました。
色々な方と話ができ、貴重な時間を過ごす事が出来ました。

1・2日目のセント―サ島のホテル『シャングリ・ラ ラサ セント―サ』は高級リゾート感溢れる場所で絵のような景色を見ながら研修をさせて頂きました。
ホテル内では孔雀を飼育しており朝食は孔雀を見ながら頂きました。

3・4日目のホテル『マリーナ ベイ サンズ』は自分では泊る事が出来ないような世界トップクラスのホテルでホテル内にシアターやカジノが有ったり、
値札が無いような高級店の数々に驚かされました。
最上階でのディナーと夜景ははとても綺麗で心に残りました。

荒金社長との研修では社長の構想のすごさに改めて驚きました。
10年先をにらんで今行動をする。
強い信念を持ち確実に行動すればどんな時代でも乗り切れると感じました。
そして、あと一歩で勝ち組に入る為にも手を抜かず一致団結して行動致します。
日々の業務に置いても周囲とのコミュニケーションを大切に継続は力なりを胸に環境整備と報告の徹底をして参ります。
ご指導有難うございました。

第二班(宇都宮リニューアル 八木澤)

3月16日~20日の5日間、シンガポール社員研修旅行に参加させて頂きまして
有難う御座いました。

今回のシンガポール研修旅行で世界№1クラスのホテルに滞在させて頂き、一流のサービスを受ける事によりどのような感動や喜びを得られるか知る事が出来、本当に勉強になりました。

私もお客様にこのような一流のサービスを提供できるよう荒金社長との研修でご指導頂いた事を活かし、明るく前向きに凡事徹底で自覚と責任、そして栃木アンカー工業㈱の社員である誇りを持って今後の業務に取り組んで参ります。

貴重な経験をさせて頂きまして、有難う御座いました。

第三班(リニューアル事業部 高橋)

4月13~17日の5日間、シンガポール社員研修旅行に参加させて頂きまして、誠にありがとうございました。

シンガポールは、研修に参加する以前から、貨物取扱量が世界一である事や規律にとても厳しい国であるとは聞いておりましたが、と
ても大まかなイメージしかありませんでした。
しかし、実際に現地に降り立ってみますと、面積が小さいにも関わらず、インド人や中国人も多く暮らす多民族国家であったり、想像以上のコンテナ量を目の当たりにし、大変驚きの連続でした。
建物の方も、地震大国の日本では考えられないような細い柱や薄い壁が数本、数枚の構造で、どれも高層ばかりでした。
斬新なデザインの物も多数みられた他、歩道をしっかりと清掃する人がおり、ゴミひとつ落ちていない、とても美しい国という印象を受けました。

大橋所長との研修では、【守 破 離】の基本姿勢や防風林経営、行動理念、行動原理、管理者の基本について、理解や方向性の再確認をさせて頂きました。
久米所長との研修では、環境整備やギブ&テイク、クレーム時の方針、報告の重要さと流れについて、確認をさせて頂きました。

この研修にて、確認したことをもう一度自分の中でよく咀嚼し、今一歩の自己成長へと繋げます。
また、今期必ず勝ち組に入る為にも、社長方針をよく熟慮し、確実に行動します。

この度は、誠にありがとうございました。

第四班(事務センター 福田)
5月23日~27日のシンガポール研修旅行に参加させて頂き、有難う御座いました。

私自身シンガポールと言われると、正直マーライオンしか出てこないイメージですが、実際に行くとやはりイメージとは違く、貿易船やコンテナの多さ、
高層ビルの高さに驚きばかりでした。

河野常務・熊倉部長との研修では自分のやるべき事を再認識し又、基本姿勢を改めて学ぶ事が出来ました。
この研修で学んだ事を今後活かし、会社の為に成長できるよう、日々邁進して参ります。

この度は、貴重な体験をさせて頂き有難う御座いました。



栃木市

栃木県

ケーブルテレビ(株)

シャディ サラダ館

PAGE TOP